CSR

CSR基本方針

「リベルタは「喜びを企画して世の中を面白くする」
という経営理念のもと、社会的責任(CSR)に
関する方針を下記の通り定めています。

お客様
「お客様にはモノだけを提供するのではない」

お客様第一主義に徹し、お客様視点による
商品の継続的な品質改善、改良を行うこと
お客様への販売活動以外のコミュニケーションも大切にし、
嬉しさ、楽しさを感じていただけるサービスを企画実施すること
新しい価値を創造し、ドキドキ、ワクワクする商品やサービスを企画開発すること

従業員
「従業員が楽しめなければお客様の喜びは創れない」

「人の可能性は平等」という価値観に立ち、学歴、国籍、性別、年齢を問わず、
挑戦意欲のある人材を積極的に採用し日本活性化に貢献すること
従業員満足度の継続的向上
人の成長を諦めない企業文化の浸透

取引先様
「取引ではなく、取り組みができる関係を」

質の高いマーケティング活動を行うために、お客様のことを
共に考えられるパートナーシップの関係を築くこと。
公正な取引関係により相互の信頼関係を築く
現場の視察を徹底し自ら実態を確認する

社会
「嬉しい、楽しいを多くの方々へ」

人、自然が喜べる活動を積極的に行っていく
本業の活動が同時に生活弱者への貢献に繋がる仕組みを目指す
本業の活動を通じてスポーツ、ファッション、芸術等の文化へ
貢献できる仕組みを目指す