2020年12月24日

採用・育成

個性あふれる会社の中で奮闘する
女性人事担当者たちの仕事内容を徹底解剖!

リベルタでは個性あふれるニッチ商品にあわせ、働く社員たちの年齢層や個性も様々。
2020年はコロナ禍により働く環境や採用方法なども変わり、社員のケアも人事としては一層重要なものとなりました。

今回は、人事担当として活躍する2名の女性社員に、同社員さえも気付かないほどの繊細なケアや業務に対する想いを伺い、どのように今のリベルタを縁の下の力持ちとして支え続けているのかをお聞きしました。

PROFILE

  • MAKI HAYASHI

    林真紀

    管理部人事課 マネージャー

    2013年3月新卒入社。2013年から経理・総務として1年半経験後、人事・総務を担当し、現在は人事課マネージャーに就任。人事担当としては6年の経験を持つ。

  • HIROMI MAEDA

    前田博美

    管理部人事課 スタッフ

    2019年2月中途入社。アパレル関係倉庫での商品管理やEC運営会社でのカスタマー職の経験を経てリベルタへ転職。人事担当として活躍。

「未経験者歓迎」のメッセージに背中を押された

Q:リベルタに入社したきっかけはなんですか?

  • 大学時代は保育を学んでいたのですが、実際に社会に出て働くということを真剣に考えた際、あまり人前に出てという仕事よりも事務職がいいなと思い、「未経験者」で絞って探し、リベルタは面白い商品があるなと思って応募しました。

  • 前田

    私は中途採用で、前職はコールセンターでのカスタマー業務で毎日終電近くの残業やクレームが多く、長くは続けられないなと転職を考えたのがきっかけです。その中で事務職としてスキルを身に着けられたらと会社を探している時、経験者優遇の募集が多い中で、林さん同様に「未経験者歓迎」のリベルタの採用条件を見て勇気をもって応募しました。大学時代にドラッグストアでアルバイトしていた時にリベルタの主要ブランドである「ベビーフット」を使用したことがあったので、ここだ!と思いました。

Q:人事とは実際どのような仕事をされているのですか?

  • 採用と教育ですね。新卒や中途を含めて募集から面接の手配、入退社の手続き、残業チェックなどの勤怠管理、給与振込みなどもすべて担当しています。また入社後には様々な研修制度があるので、その研修スケジュールもこちらで手配しています。

Q:研修制度とはどのようなものがあるのですか?

  • 以前から外部の研修制度を使用していたのですが、現在は入社後に各部門の責任者からの「新入社員研修」、社長自ら実施するリベルタ流のマーケティングを学ぶことが出来る「表現開発研修」、そして「リーダーシップ研修」として7つの習慣(https://fcetc-7habits.jp)を導入しています。

いろいろな研修制度があるんですね!

  • 前田

    研修制度とは少し違うのですが新入社員に対して、他部署から相談相手となる「バディ」を決めて定期的に面談を行う「バディ制度」というものがあります。これは入社時にこちらで候補者を決めてバディを組む形になります。バディ担当者は直属の上司や先輩には相談しにくい悩みごとや心配ごとを客観的にサポートします。特に入社時は社内ルールや不安が多い時期ですが、なかなか忙しい先輩に業務以外の確認や相談は、正直気を遣ってしまうんですよね。そういったサポートの為の制度が「バディ制度」です。

Q:確かに入社当時はわからないことが多いからそれはうれしい制度ですね。それ以外にも何かありますか?

  • あとは、「1on1面談」ですね。今までは2年に1回ほど、「全社員面談」というものを人事の私たちが全社員と面談を行い、何か困っていることがないかなど様々なことを聞く面談を行っておりました。全社員面談では様々な意見を聞くことが出来るのですが、頻繁に行うことができません。

     

    そこで全社員面談や社内アンケートを通して、もっと上司とフランクに雑談や相談ができるようにと前田さんが発案したものが「1on1面談」です。

  • 前田

    私が入社後すぐにこの全社員面談があったのですが、新人の私に本音を話してもらえるか不安でしたが、この面談を通して頼りにしてくれる人たちのために役に立ちたいと発案しました。毎回お題となるテーマを決めてスタートしました。テーマは林さんが決めています。第一回は「コロナ禍での業務内容・方法の変化と不安」でした。

Q:人事担当といっても本当に細かなケアを行っているんですね。業務としてのやりがいはなんですか?

  • やはり社員との面談を通じて感じたのは、自分が思っていた以上に皆が悩みを打ち明けてくれて、頼りにしてくれることですね。

  • 前田

    私も会社のために社員が働きやすい環境を整えてあげることというのは、今まで全くやったことがなかったことですが、それが形になっていくことは大きなやりがいになっています。前職では管理や人事担当者の顔も知らないくらいだったので、ここまで社員一人一人の事を考えて仕組みを作っていくというのはすごいことだなと感じました。

Q:コロナ禍の状況で採用までの流れなどはどう変化していますか。

  • 今は1次2次面接もWEBでのリモート面接になっています。ほぼ採用内定くらいのタイミングで、やはり一度も会社を見たことがないのも不安かと思うので3次的に直接会社で面談を行ったりもしています。入社後の研修もリモート研修になっています。

     

    次の新卒採用はまだこれからスタートしていく感じですね。随時会社HPでチェックしてもらえたらと思っています(https://liberta-j.co.jp/recruit/

Q:リベルタは一言でいうとどんな会社ですか?またどんな人が向いていると思いますか?

  • 本当に様々なカテゴリーの商品も多く、個性豊かな人の集まりだと思うのでコミュニケーション能力が高い人、あとは柔軟性が大事かなと思います。

  • 前田

    本当に個性の塊でみんながみんな当たり前ですけど違いますよね(笑)コロナ禍の状況などを考えても働き方自体が変化していくこともあるので、今はそれに対応する柔軟性は本当に大事ですね。もちろん不安が無いようにサポートするのが私たちの使命だと思っていますので、たくさんの人が今後も応募してきてくれると嬉しいです。

Q:ありがとうございました!最後に何かメッセージを。

  • 採用から入社後も含め、少しでも社員が働きやすいように私たちがサポートしますので、ぜひリベルタの仲間になりたいと思ってくれる人が一人でも多くなれば嬉しいです!

  • 前田

    未経験でも勇気をもってチャレンジしてほしいですね!入社後の悩み解決などは随時相談してほしいので、これからも頑張っていきたいと思います!よろしくお願い致します!

SHARE

この記事をシェア!

OFFICIAL

公式アカウントをフォロー!

RANKING ARTICLES 記事ランキング

NEW ARTICLES 新着記事